カテゴリー
お知らせ 献立作成

敬老の日おめでとうご

敬老の日、おめでとうございます。
私が宮崎県小林市の社会福祉法人ときわ会の献立作成をして1年数か月が過ぎました。高齢者の毎日の献立作成をして気が付いた事は
① 軟らかいものを好む
② シンプルな献立を好む
③ 食事が楽しみの時間である
ということです。
当初は、1か月間そして3食の献立が同じにならないように必死でした。
利用者様の声や残飯調査をして気づいたことは、和洋中にかかわらずに、シンプルな献立例えば煮物、焼き物、炒め物、蒸し物、揚げ物を好むということに気づきました。
料理の基本メニューを大切にしながら、たまに目先の変わったもの取り入れる重要性を気づかされました。
その中に彩、形、味に注意しながら取り入れることが、提供者の心を伝えることだと最近は思います。
ちなみにときわ会の今日の献立は、
・主食ー栗赤飯、
・主菜ーお刺身、
・副菜ー茶碗蒸し、
・汁物ー紅白そうめん清汁、
・副副菜(デザート)ー寿練り切
少しでも喜んでいただけると嬉しいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です