カテゴリー
未分類

IH調理器具

2年間、楽しく勉強させて頂いた「恭子先生の医食同源セミナー」は暫くお休みいたします。
IH電磁調理器と一緒に過ごした2年間でもありました。

30年位前に私が小林西高等学校に勤務していた頃、IHとの出会いがありました。
周富徳さんと神田川敏郎さんとの共演が、㈱九州電力主催で実施され、IH推進拡大のためのイベントでした。とにかくIHの偉大さにびっくりしました。

I今回のHとの再会は、パワーアップした姿でした。
私の一押しは、揚げる操作です。IHは正直者で、伝導する物にはやさしく、伝導しない物には見向きもしない。飛び跳ねる油にかけたキッチンペーパー、揚げ物に使用した短い割り箸にも反応をおこさない。だから火事にはならない安心安全です。油は加熱すると200℃。300℃と高温度になりますが、温度を一定にする温度調整操作も可能です。高温で勝負する中国料理も温度を維持してくれるのであっという間に出来上がります。安心安全な思いやりにドキドキします。

次に煮るという動作です。保湿が特徴のIHは、煮物も炊飯も水分が少量ですみます。蒸発部分が少ないからです。

そしてもう一つ好きな所は、掃除が楽な所。掃除が苦手な私の味方になってくれます。換気扇も汚さない優れもの。。。そんなIHにも負けないようにパワーアップして、あっと驚く新企画で登場する日まで、もう暫くお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です