カテゴリー
お知らせ 講師

6時間講義

先週の木曜日
6時間通しの食総論の講義を目を輝かせて聴講した11名。お疲れ様でした。
また来週…..

カテゴリー
お知らせ レシピ開発 商品開発 献立作成

商品開発のレシピ写真撮影

今日は、商品開発のレシピ写真撮

カテゴリー
お知らせ 講師

嬉しいたより

昨年度10月の調理師試験に合格した小倉憲子さんから嬉しいメールが届きました….
「私ごとですが…
本日、辞令交付式があり調理師として正規職員として改めてて雇用して頂きました。
恭子先生、改めてましてありがとうございました‼️
これからも笑顔で園児の給食をつくって行きたいと思います。
皆さん、又いつかお会いしましょうね‼️」

このメールを読んだ瞬間、2つの事を思いました。
免許取得した小倉憲子さんに対して、評価してくださった職場に感謝致します。そして
一緒に学んだ仲間に報告してくださった小倉憲子さんにも敬意を表します。
心から有難うございました

そして
今年度も調理師試験講座を実施します。
現時点でも問い合わせが殺到していますが、宮崎県告知が5月ですので、その後にご案内を出しますね。
もうしばらくお待ち下さい。
写真は、昨年末に講座仲間と撮影したものです。

カテゴリー
お知らせ 食育

いちごの栄養

手土産に採りたてのいちごをと思って、ひなた園にきました。
いちごは皆さんご存知のように、ビタミンCとポリフェノールが豊富に含まれます。
7個食べれば1日に必要なビタミンCが摂取できるというビタミンCの宝庫。
そしてポリフェノールは抗酸化力の成分で、強い粘膜を作るので、身体を生き生きとさせます。
いちごにはないタンパク質やミネラルと一緒食べるとより効果的です。
いちごの甘さで充分なので、甘さ控えめのいちごミルクなどがおすすめです。
生で食べるか、そのまま冷凍したり、ミキサーにかけて冷凍すれば保存が効きます。ピューレにしておけばジャム、ジュース、ドレッシングそしてソースにもなります。いちごは今が旬

カテゴリー
お知らせ 講師

ライブビジネス校フードビジネス科19期生

公共職業訓練委託ライブビジネス校のフードビジネス科も3月に19期生を迎えました。
10年前に宮崎の食のレベルアップを求めるためにフードに関係する教室の企画書を宮崎県と宮崎市に持って回ったことがあります。その時に言われたことが教員としての経験はあるけれど、経営者としての経験はないのでと企画書は却下されました。
そしてライブビジネス校の黒木泰徳代表に相談したのがこの教室の始まりでした。当時は、ライブビジネス校も医療事務科と介護福祉科の2科しかありませんでした。
昨日、19期生の私の最初の授業でした。
11名中5名が男性であり、専門知識を求める受講生が多くなってきたことを全身で感じました。レベルが高い。
私自身のレベルアップはもちろん、この受講生に食に関わる仕事の楽しさと重要性を伝えたいと思った1日でした。

カテゴリー
お知らせ 献立作成 講師 食育

授業

公共職業訓練委託ライブビジネス校の授業。今日の目標は「6校時全部で栄養価計算を12人全員に理解させる」。
完璧!

カテゴリー
お知らせ 献立作成 食育

みどりのおか保育園4月献立表納品日

昨日はみどりのおか保育園4月献立表の納品日。
4月のテーマは「新コロナウイルスに打ち勝つメニュー」
新メニュー25品登場!!
4月の主食材である山菜を、どうのようにして幼児食に取り入れるかの2点を課題にして献立を作成いたしました。

来園の目的2番目は、
矢野産業の社員2名からの依頼「胃腸を丈夫にする献立のコツ」「筋肉質になる栄養と献立」の資料2点を作成してお渡しいたしました。想像以上の笑顔が返ってきました。

そして来園のもう一つの目的は、
前々から一度ゆっくりとお話ししたかったきりんさんとお会いすることでした。
面識は数回あったものの、ゆっくりとお話しするのは初めてで、うきうき感が止まらない、まるで恋人に会うような気持で当日を迎えました。

聞き上手なきりんさん!
心身で気持ちを一生懸命に伝えようとするきりんさん!
音楽家の顔、女性の顔、妻の顔、親の顔、人の顔などいろいろな顔を見せてくださったきりんさん!
二人の話はつづくよ、どこまでも・・・
あっという間のきりんさんとの喋りまくり4時間でした。
途中、保育園の給食と、おやつを食べていただいて、とても至福時間でもありました。

みどりのおか保育園&矢野産業…今、私の心が何かを始めようとしています。胸のノックが聞こえてきました。
次回の指導日に提案してみます。

カテゴリー
お知らせ 未分類

コラボ弁当

宮崎市橘通タリーズ前で、
4社コラボのお弁当が販売されているということで、
陣中見舞とお花見とウォーキング など兼ねていって来ました。
迷わずに4社コラボ弁当〔1500円〕を購入。

お弁当箱をあけると、4社の共同作業が伝わってきました。
ちょっとボリュームがあるかなあと、正直想いました。
ところが、

まず一平グループのローストビーフ丼
これだけでも1500円の価値があるほど
肉が軟らかく、肉と玉葱とご飯が統一化されていて一体感が流石でした‼️

次に、パリの朝市の煮込みハンバーグ
手間暇かけたソースで煮込んだハンバーグは軟らかく、
レストランがそのままお弁当箱に詰められた贅沢な味でした‼️

コンフォートダイナーの肉巻きおにぎり他3種類は、
1つ1つが宮崎の玉手箱で、丁寧に作られていました。
宮崎の食材を十分に楽しめました‼️

小戸荘のサバの味噌煮と野菜の煮物は
食材を生かしたホッとする味付けでした。
中でもかぼちゃの煮物は絶品でした。‼️

薄味で4社の心が伝わってきて、完食!
気分は「お持ち帰り高級レストラン」
何かしらこのお弁当の出会いに感謝している自分がありました。
ごちそうさまでした

カテゴリー
お知らせ 献立作成

4月の献立表納品

やっと出来上がった4月の献立。
昨日はその納品
4月のテーマは「新型コロナウイルスに打ち勝つメニュー」
そして春が伝わりますように。。。

カテゴリー
お知らせ 食育

春分の日

今日3月20日は春分の日〔文責:管理栄養士 野田恭子)
季節の大きな節目でもあり、立春からスタートする二十四節気では、4番目の季節に当たります。
春分の日は、昼と夜の長さがほぼ同じ日でもあります。

二十四節気は、もともと中国で使われていた季節の区分方法で、日本には江戸時代に到来しました。
春分の日がお彼岸になったのは、明治11年の春季皇霊祭(しゅんきこうりょうさい)という祭日が始まりです。これは歴代の天皇や皇后、皇親の霊を祭る儀式でしたが、時代の流れとともに廃止され、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」との意味合いで、春分の日=お彼岸になったのです。
また、春分の日に「ぼた餅」を食べるようになったのかと言うと、ぼた餅に使われる小豆が朱色なことから、朱色には邪気を払う力があるとしてご先祖に小豆を使った「ぼた餅」をお供えするようになりました。

そして、お供えした時に家族で一緒に食べていたのが、現代まで風習として伝わったようです。
春花「牡丹」に例えた「ぼた餅」は、9月の秋分の日には、秋花に例えた今日お萩」と呼ぶところがいかにも日本ですよね。