カテゴリー
お知らせ 献立作成 食育

みどりの保育園 子供の日のお食事会

宮崎県国富町みどりの保育園の給食指導。子供の日お食事会のメニュー
主食ーかぶとおにぎり
主菜ー鯉のぼりハンバーグ
副菜ーはんぺんの柏餅
副副菜ー胡瓜のカラフルサラダ
汁物ー若竹汁
そしておやつは
いちごのショートケーキ
フレッシュジュース
調理師2名による全メニュー手作り。
そしてランションマットの嬉しいおもてなし😊😊😊

カテゴリー
お知らせ 献立作成

あくまき

5月6日は暦の上では立夏。いよいよ夏のはじまりです。生き物たちも活発に動き始めました。梅雨を経て本格的な夏を迎えるまでのわずかな初夏の季節を新緑で味わいましょう。
この時期になると南九州では(あくまき)がお店に並びます
作り方は一晩ほど灰汁(あく)に漬けて置いたもち米を、同じく灰汁または水に一晩漬けておいた竹の皮などで包み、竹の皮から作った糸で縛り、灰汁で3時間~半日程度炊いたものです。
あくまきの歴史は、薩摩藩が関ヶ原の戦いの際に日持ちする兵糧として作ったといわれています。また西南戦争の際に西郷隆盛が保存食として持参しており、これを機に薩摩藩外の宮崎県北部や熊本県にも広く普及することとなりました。また農家の田植え時の保存食にもされました。
保存性であくまきを見ると、長時間煮ることによる滅菌、木の成分による抗菌、灰による雑菌繁殖の抑制、竹の皮による抗菌、と実に複合的かつ合理的に出来ています。
食べ方は単体ではほぼ無味なので白砂糖や黒砂糖・三温糖、砂糖と若干の塩を混ぜたきな粉、黒蜜、砂糖醤油をふりかけたりするのが一般的です。人によってはたまり醤油、わさび醤油、ココアパウダーと砂糖などで食べる人もいます。常温で食べるのが一般的ですが、冷やしても美味しい。冷やすとえぐみを弱く感じるため、苦手な人でも食べやすくなります。固くなったら軽く温めるとよいですね。

私のおすすめは天ぷら、中でも揚出しあくまき。揚出し豆腐の豆腐の代わりにあくまきを使用したものです
 切る時は、縛った竹の皮を細く割いたもので、写真のように切り分けに使えるようになっています。ぐるりとあくまきを一周巻いてから縛るように引くと、包丁のかわりになります。

何かしら男性らしい料理であり、伝統料理であり、合理的ですよね

カテゴリー
お知らせ レシピ開発 献立作成

ココペリ 5月献立表の納品

24日はココペリ の5月献立表の納品日。
コロナの影響で建物の中に入れず、玄関外で納品
5月のテーマは「心が落ち着くメニュー」。ココペリ の献立は施設と保育園の献立表が2種類あります。特に昼食は同じ調理室で同じものを配膳するので、園児が中心になります。
味.形態. 色彩など献立の基礎がぎっしり詰まっていて 幼児食と介護食は共通点だらけですq
心落ちつくメニューのポイントは 、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB1、タンパク質、DHA&EPA

カテゴリー
お知らせ 献立作成

みどりのおか保育園5月献立納品日

4月22日は、宮崎県国富町のみどりのおか保育園の5月献立表の納品日でした。
離乳食時から、食育の観点からも一汁三菜と季節感を大切にして献立作成をしています。
4月22日の献立は
昼食
 主食ーご飯
 汁物ークリームシチュー
 主菜ースクランブルエッグ
 副菜ートマトチーズ焼
 副副菜ーサラダ
 デザートーりんご
おやつ
 レンコンチップ&牛乳

この日の献立で伝えたいことは2点。
シチューの中にはたっぷりの野菜と鶏肉を入れましたが、汁物であることです。
ですから主菜を軽い卵料理にしました。
おやつは
レンコンをスライサーで薄く切って、油でカリッと揚げて塩を振ってみました。
美味しくて美味しくて、お代わり3杯もしていましたよ。
手軽にできますので貴方も安心安全のおやつを作ってみてください

カテゴリー
お知らせ レシピ開発 商品開発 献立作成

商品開発のレシピ写真撮影

今日は、商品開発のレシピ写真撮

カテゴリー
お知らせ 献立作成 講師 食育

授業

公共職業訓練委託ライブビジネス校の授業。今日の目標は「6校時全部で栄養価計算を12人全員に理解させる」。
完璧!

カテゴリー
お知らせ 献立作成 食育

みどりのおか保育園4月献立表納品日

昨日はみどりのおか保育園4月献立表の納品日。
4月のテーマは「新コロナウイルスに打ち勝つメニュー」
新メニュー25品登場!!
4月の主食材である山菜を、どうのようにして幼児食に取り入れるかの2点を課題にして献立を作成いたしました。

来園の目的2番目は、
矢野産業の社員2名からの依頼「胃腸を丈夫にする献立のコツ」「筋肉質になる栄養と献立」の資料2点を作成してお渡しいたしました。想像以上の笑顔が返ってきました。

そして来園のもう一つの目的は、
前々から一度ゆっくりとお話ししたかったきりんさんとお会いすることでした。
面識は数回あったものの、ゆっくりとお話しするのは初めてで、うきうき感が止まらない、まるで恋人に会うような気持で当日を迎えました。

聞き上手なきりんさん!
心身で気持ちを一生懸命に伝えようとするきりんさん!
音楽家の顔、女性の顔、妻の顔、親の顔、人の顔などいろいろな顔を見せてくださったきりんさん!
二人の話はつづくよ、どこまでも・・・
あっという間のきりんさんとの喋りまくり4時間でした。
途中、保育園の給食と、おやつを食べていただいて、とても至福時間でもありました。

みどりのおか保育園&矢野産業…今、私の心が何かを始めようとしています。胸のノックが聞こえてきました。
次回の指導日に提案してみます。

カテゴリー
お知らせ 献立作成

4月の献立表納品

やっと出来上がった4月の献立。
昨日はその納品
4月のテーマは「新型コロナウイルスに打ち勝つメニュー」
そして春が伝わりますように。。。

カテゴリー
お知らせ 献立作成

保育園の給食指導

昨日は、月2回の国富町「みどりのおか保育園」の調理室指導。
毎回、2名の調理師の成長ぶりに感心させられます。指導するたびに思うのは、きちんとレシピと向き合っている2人の姿です。私が指摘したところを、サッとレシピ集から取り出す行動です。あれはかなりレシピと向き合っていないとできない行動で、毎日の努力が手にとるように伝わってきました。

2匹の山羊も「レンジャー」「なな」と名前がついていました。
自然に包まれた企業主導型の保育園で、手作りの数々からエネルギーをいただきました。